リスク・デメリット

クレジットカード現金化の初心者が陥りやすい4つの失敗ポイント

投稿日:

クレジットカード現金化で騙されやすい4つの失敗ポイント

「クレジットカード現金化で失敗した!!」

このように思われる利用者の方は少なくありません。

このクレジットカード現金化というサービスは初めて利用される方にとって分かりにくい点も多く、そのことを知らずに利用してしまったがために失敗したと感じる方も多いのです。

クレジットカード現金化で失敗しないためにはサービスを詳しく知ることが重要です。

この記事では初心者が陥りやすいクレジットカード現金化の失敗を解説をします。

初心者が陥りやすいクレジットカード現金化の失敗

アキバギフト

クレジットカード現金化にはさまざまなトラブルがあります。

その中でも、とくに初心者が騙されやすいトラブルを4つピックアップしました。

  • 表記の換金率は誇大広告
  • 換金率=入金額ではない
  • 現金化はカード会社の利用規約違反
  • 口コミ・比較ランキングは真実とは限らない

それぞれのトラブルについて詳しく解説をしていきましょう。

 

①.表記の換金率は誇大広告

現金化業者の公式HPには90%を超えた換金率が提示されています。

そのため、利用したショッピング枠の90%以上が現金で振り込まれると思われる方も覆いのですが、この業界では表記されている換金率は誇大広告なのが悪しき風習となっているため表記通りの換金率で現金化ができることはないのです。

  • 一律
  • 最低
  • 保証
  • 最大

さまざまな言葉と共に高い換金率が提示されていますが、どこを利用しても換金率は下げられることになります。

クレジットカード現金化の換金率は70%~75%だと言われており、高換金率の優良店でも80%前後でしか取引できません。

換金率90%以上での取引は絶対にありえませんので、業者の表記の換金率に騙されないように注意しましょう。

 

②.換金率=入金額ではない

あなたは換金率と聞くと、どのような数値だと思いますか?

おそらく『最終的に入金される金額』だと思われるのではないでしょうか?

たしかに、言葉の意味としてはそちらで間違ってはいません。

しかし、クレジットカード現金化では換金率のほかに別途手数料がかかることがありますので、換金率=入金額ではないのです。

  • 消費税
  • 商品送料
  • カード決済手数料

クレジットカード現金化ではこのような手数料がかかります。

換金率に手数料を含んでいるかどうかは業者によって異なりますが、あまりにも高い換金率を提示されたときはそこから手数料が引かれる可能性がありますので必ず入金額がいくらなのかを聞き出しましょう。

 

③.現金化はカード会社の利用規約違反

クレジットカード現金化はショッピング枠を換金するサービスですが、この行為はカード会社の利用規約によって禁止されています。

2.当社は、会員が利用枠を超えた利用をした場合もしくは利用をしようとした場合、利用枠以内であっても短時間に換金性商品を連続して購入する等カードの利用状況が不審な場合、または延滞が発生する等のカード利用に係る債務の支払状況等の事情によっては、カードショッピング、キャッシングリボおよび海外キャッシュサービスの全部または一部の利用を一時的にお断りすることがあります。
引用:三井住友VISAカードの利用規約

このように記載がされており、バレてしまえばクレジットカードの剥奪や利用停止といったペナルティは避けられません。

結果、大きなトラブルとなってしまいますので、クレジットカード現金化は極力利用しない、利用するにしても安全性の高い方法で取引をすると言った工夫をする必要があります。

 

④.口コミ・比較ランキングは真実とは限らない

クレジットカード現金化には、口コミや比較ランキングで業者が順位付けされていることがあります。

利用者の方の中には、このランキングを元にして業者を選ばれる方もいるかもしれませんが、口コミ・比較ランキングから業者を選ぶときには注意が必要です。

というのも、口コミ・比較ランキングは嘘の順位が掲載されていることもあるため真実とは限らないのです。

嘘のランキングを作成する人はこのような職業が考えれます。

  • 悪質な現金化業者
  • アフィリエイター
  • WEBライター

アフィリエイターとは、ネット上に広告を貼り、それによって広告収入を得る職業のこと。

WEBライターは依頼されてネット上に文章を書く人のことですね。

彼らは広告収入のために事実とはまったく違った評価をでっち上げることがあり、口コミ・比較ランキングもそういった内容の可能性があります。

ランキングと銘打たれていると信用できそうに思えるかもしれませんが、中には嘘の情報も入り混じっていますのでランキングに掲載されているからといって軽々しく信用するのは止めておいたほうが良いでしょう。

 

クレジットカード現金化で失敗しないための方法とは?

クレジットカード現金化で失敗しないための方法とは?

クレジットカード現金化にはさまざまなトラブルがあり、そのほとんどが利用者にとって分かりにくいものなので失敗する方も少なくはありません。

では、クレジットカード現金化を失敗しないでする方法はないのでしょうか?

結論からいうと、クレジットカード現金化では業者に電話をかけて調査をすることで失敗することはなくなります。

サイトの表記が誇大広告だったとしても口頭で嘘の数値を提示してしまえばその業者は詐欺罪で捕まることになりかねません。

そのため、口頭では実際に適用される換金率が提示されることが多く、業者に電話をすれば真実の契約内容で業者を比較できるのです。

また、そのときに聞く内容はこちらがオススメです。

  • 実際に入金される金額
  • 入金までの時間
  • 取引に必要になる書類

不安な方は業者にメールで契約内容を送ってもらえば証拠になりますので失敗することはなくなります。

確実に現金化業者を比較するのなら直接電話をかける方法が最適ですので、ぜひ試してみてくださいね。

 

クレジットカード現金化失敗ポイントのまとめ

いかがでしたか?

クレジットカード現金化には初心者の方だと失敗してしまうポイントがいくつもあります。

注意しなければ思わぬトラブルになることも考えられますので、利用するときは失敗しないように気をつけてくださいね。

クレジットカード現金化口コミで選んだ理想の優良店

-リスク・デメリット
-,

Copyright© クレジットカード現金化口コミで選んだ理想の優良店【2018年最新版】 , 2018 All Rights Reserved.