リスク・デメリット

クレジット現金化で新幹線の回数券を利用してはいけない理由

投稿日:

クレジット現金化で新幹線の回数券を利用してはいけない理由

クレジットカード現金化には、現金化業者を使った方法の他にも自分でする現金化もあります。

自分でする現金化では、

  • 『ブランド品』
  • 『ゲーム機』
  • 『金券』
  • 『新幹線の回数券』

といったさまざまな商品を取り扱うことになりますが、この中で一番換金率が高く入手しやすい商品が『新幹線の回数券』です。

その換金率は最高98%、最低でも95%で取引ができてしまいます。

また、クレジットカードで購入することもできますので、現金化の商品としては便利なものなのです。

ですが、新幹線の回数券には大きなデメリットがあります。

それはクレジットカードの利用停止のリスクが非常に高いということです。

このことを知らないで換金率が高いからと言って新幹線の回数券を現金化すると大変なことになりますよ!

今回、クレジットカード現金化の新幹線の回数券の危険性をお話しますので、新幹線の回数券の現金化をしたいと思っていた方は絶対に読んでいってください。

新幹線の回数券が換金率が高いのはなぜ?

新幹線の回数券の換金率が高い理由

まずは、新幹線の回数券が高値で取引されている理由からお話します。

と言っても、その理由はカンタンなことです。

需要と供給があっていないからです。

みなさんご存知のように新幹線というのが移動手段としてとても便利なものです。

そこそこの値段ですばやく目的地に到着することができ、新幹線の中からでも景色を楽しんだりと人気の高いものとなっています。

そのため、新幹線の回数券を金券ショップで安く購入したいと思う人が多く需要がとても高くなっているのです。

では、なぜ需要が高いのに供給が少なくなっているのでしょうか?

それは、新幹線の回数券を購入すると、利用者に多くのデメリットが降りかかってしまうことにありました。

換金率が高い商品は利用停止のリスクが高い

換金率が高い商品は利用停止のリスクが高い

基本的にクレジットカード現金化はカード会社の利用規約に違反している行為です。

そのため、カード会社は利用規約に違反した取引をしてないかということに目を光らせているのです。

では、カード会社は何をもって利用規約に違反した取引だと判断しているのでしょうか?

それは、自動検知で換金性の高い商品の購入を重点的に見ているのです。

クレジットカードは全国的に普及しており、その枚数は6000万枚を超えると言われいます。

そんな枚数のクレジットカードの取引をすべて見張るなんてことはできませんよね?

そのため、カード会社はロボットに換金性の高い商品のみを自動検知させて、現金化取引を見張っているのです

当然、新幹線の回数券も換金率98%と高くなってしまっていますので、自動検知に引っかかることになります。

そうなれば調査が入ってしまって現金化を利用したことが発覚してしまうのです。

新幹線の回数券を購入するとほぼ100%クレジットカードが利用停止になってしまいますよ!

このことから、新幹線の回数券は絶対に現金化で利用してはいけないのです。

  • カード会社の調査はロボットによる自動検知
  • 換金性の高い商品は利用停止のリスクが高い
  • とくに、新幹線の回数券は危険

来店型の現金化業者でも新幹線の回数券を買わされる

来店型の現金化業者でも新幹線の回数券を買わされる

この危険な新幹線の回数券ですが、購入する機会があるのは自分でする現金化だけではありません。

『来店型の現金化業者』を利用したときも新幹線の回数券を買わされる可能性があるのです。

来店型の現金化業者とは、インターネット上で宣伝している業者とは違い、実際に店舗を構えて運営している現金化業者のことです。

この来店型の現金化業者ですが、運営者情報を見るとさまざまな商品が売買されているように見えますが、実際に取引をしているのは新幹線の回数券なのです。

「業者を通しての現金化なら安全です」

なんてことを言ってくることが多く、その言葉を信じて現金化をしてしまう人も多いのですが、これは真っ赤なウソです。

来店型の業者を利用したからといって、利用停止のリスクが下がるワケではないのです。

むしろ現金化業者に手数料を取られてしまう分、損な取引だと言えます。

クレジットカードが利用停止になると困るという方は来店型の現金化業者は利用しないようにしましょう。

  • 来店型の現金化業者でも新幹線の回数券を買うことになる。
  • 来店型業者を使っても利用停止のリスクが高い
  • 手数料を取られてしまう分、損な現金化となる

インターネット型の現金化業者なら安全

インターネット型の現金化業者なら安全

自分でする現金化の商品はどれも換金性の高い商品となります。

そのため、換金率を高くしようとすると利用停止のリスクも高まることになってしまうのです。

来店型の業者も新幹線の回数券にしか対応しておりませんので、クレジットカードは利用停止になる可能性が高い方法なんです。

クレジットカードが利用停止になってしまえば、『利用金額の一括請求』をされたりなどの多くのデメリットが生まれてしまいますので、利用停止だけは絶対に避けなければいけないのです。

この話を聞くと、
「クレジットカードが利用停止になるのはちょっと・・・」
と思われるのではないでしょうか。

そんなあなたにオススメなのが、『インターネットのキャッシュバック方式の現金化業者』です。

新幹線の回数券が利用停止のリスクが高い理由は換金性の高い商品だったからです。

そのため、換金性の低い商品を取り扱っているキャッシュバック方式の現金化業者であれば、カード会社の自動検知にも引っかかることが無く、クレジットカードが利用停止にならない安全な方法なのです。

安全性を考えれば、インターネット型の現金化業者を利用するのが一番ですよ!

安心安全にラクラク現金化をしたい方は、インターネット型の現金化業者優良店を利用してみてはいかがでしょうか。

-リスク・デメリット

Copyright© クレジットカード現金化口コミで選んだ理想の優良店【2018年最新版】 , 2018 All Rights Reserved.