クレジットカード現金化を業者を使わずにする2つの方法を徹底的に解説

クレジットカード現金化を業者を使わないでする方法

クレジットカード現金化を業者を使わないでする方法

 

クレジットカード現金化は専門の業者を使っておこなうのが基本です。
さまざまな手順を省くことができますし、法人会社が代行してくれますので安全度も高いです。

 

しかし、現金化業者を使うためには簡単な本人確認をおこなわなければなりません。
また、業者によってはクレジットカード情報が必要になる場合もあります。

 

そのことから、業者を使いたくないと思われる方も多く存在しているのです。

 

そこで、今回はクレジットカード現金化を業者を使わないでする方法について解説します。

 

「現金化業者を使うのは不安だ・・・」

 

「業者を使わないで現金化ってできないの?」

 

こんな風にお考えの方はぜひこちらの記事から色んな方法を試してみてくださいね。

 

現金化業者を使わないで自分でするためには?

現金化業者を使わないで自分でするためには?

 

業者を使った現金化ではキャッシュバック方式と呼ばれる方法で取引をおこないますが、業者を使わないでするとなるとキャッシュバック方式での現金化はすることはできません。

 

そのため、業者を使わない現金化では『商品を利用した方法』での取引になります。

 

業者を使わない現金化の方法
  • 転売
  • 返品

 

どちらの方法を使っても業者を使わないで現金化が可能です。
自分で現金化をするときはどちらの方法を使うか選んでくださいね。

 

では、それぞれの方法について詳しくお話していきます。

①.商品を転売して現金化

商品を転売して現金化

 

業者を使わない現金化として最もポピュラーな方法です。

  1. 商品を購入する
  2. 買取店舗に売却する
  3. 買取分の現金を得る

要するに、商品を転売して現金化ってことですね。

 

このときに購入する商品は、

  • ブランド品
  • ゲーム機
  • 金券
  • 新幹線の回数券

といった商品を購入すると換金率が高くなります。

 

また、高値で買い取ってくれる店舗を厳選することでも換金率を上げることができますので、こちらの現金化をするときは商品と店舗の厳選をしっかりとおこなってから取引を進めましょう。

 

こちらの方法について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

②.商品を返品して現金化

商品を返品して現金化

 

次の方法は転売ではなく、返品を使った現金化です。

  1. カード決済で商品を購入する
  2. 購入した商品を返品する
  3. カード決済分のお金が返金される

こういった方法で現金化をおこないます。

 

また、こちらの方法は返品をするだけなので商品は何でも構いません。
ただし、返品を確実に受け付けてくれる店舗は探さなければなりません。

  • ユニクロ
  • ドン・キホーテ

といった大手チェーン物販店が比較的に返品がしやすいです。

 

もし、返品のできない店舗を選んでしまった場合、要らない商品を購入しただけとなってしまいますので注意が必要です。
返品を使った方法をもっと知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

 

業者を使わないで現金化をするデメリット

業者を使わないで現金化をするデメリット

 

業者を使わないで現金化をするこちらの2つです。
自分で現金化をしたいと思ったときにはどちらかの方法を使って取引をしてみると良いでしょう。

 

しかし、こちらの2つの方法は、

  • 業者を使わなくて良い
  • 換金率が90%~100%と高い

といったメリットがありますが、同時にデメリットもあります。

 

次は業者を使わないで現金化をするデメリットについてお話しますので、こちらも一緒に知っておきましょう。

 

 

 

1.換金率が安定しない

 

商品を転売する方法では商品の価値によって換金率が変動します。
そのため、時期によって買取価格が変わってしまい、換金率が安定しないのです。
また、返品による現金化も返品できない可能性がありますので換金率が0%or100%となってしまっています。

 

 

2.手間と時間が掛かる

 

どちらの方法を使っても何かしらの商品の購入は必須です。
そのため、商品を売っている店舗に来店しなければならず、手間と時間がかかってしまいます。
とくに返品でする現金化は2回も来店して返品する理由も考えなければなりませんので注意しましょう。

 

 

3.カードが利用停止になるリスクが高い

 

ショッピング枠の現金化行為はカード会社の利用規約で禁止された行為です。
換金性の高い商品を何度も購入したり、返品をくり返すとカード会社に現金化目的だとバレる可能性が高まります。
取引履歴が不自然になってしまいますので、少額の利用に留めるか何度も使わないように気をつけましょう。

 

 

 

業者を使わない現金化にはこのようなデメリットがあります。

 

これらのデメリットを知らずに現金化をするとトラブルになる可能性がありますので、チェックしておいてくださいね。

 

業者を使わない現金化の方法まとめ

業者を使わない現金化の方法まとめ

 

いかがでしたか?

 

業者を使わなくても現金化は可能です。
自分でするので業者に手数料を支払うことがなく、高換金率での現金化ができます。

 

少しでも多くのお金を用意したい方にとって換金率は嬉しいメリットですね。

 

しかし、リスクが高いとのデメリットもありますので、利用するときはメリット・デメリットを理解した上で活用しましょう。
実際に業者を使わないで現金化をするときは、こちらの記事をブックマークしておいて確認しながら進めてみてくださいね。

 

また、安全に現金化をしたい方は口コミ評判の高い業者を使ってみてはいかがでしょうか?

 

口コミ評判の良い業者なら親切に対応してくれますので、トラブルない現金化が可能です。
換金率も80%以上で取引ができますので、今すぐお金が必要なら専門業者を使った現金化がオススメです。

 

こちらで口コミ評判から厳選した優良店を紹介していますので、こちらも併せて参考にしてみてください。

 

クレジットカード現金化口コミから厳選した優良店一覧

最終更新日:2018年01月10日