ショッピング枠の上限を増やすためにはどうすればいいのでしょうか?

クレジットカードのショッピング枠の上限を増やす方法

 

クレジットカードの利用限度額を引き上げるウラワザ
クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠という性質や用途の異なる利用枠が備わっております。
クレジットカードを発行する時にこのキャッシング枠とショッピング枠の上限が定められその限度まで利用できるという金額が設定されます。
その割合は契約内容にもよりますが、大抵の人はショッピング枠が多く設定されています。
この利用限度額というのは過去の利用履歴によって左右されるもので、最初のうちは低い金額に設定されており徐々に信用が付いてくると利用限度額を引き上げることが可能になります。
とはいえ、少額の利用ばかりではいつまでたっても利用限度額を引き上げてもらうことはできません。
引き上げてもらうには、例えば限度額が50万円ならば30万円ほど毎月使わなければなりません。
しかし、毎月そんなに利用しては、支払いに困ることになってしまいます。
逆に支払いの延滞は繰り返すなどの行為をしてしまうと利用限度額が減ってしまう可能性もありますので、現実的な手段だとは言えないでしょう。
クレジット現金化を利用したくても出来ない人のイメージ
クレジットカード現金化サービスを利用した経験のある方はわかると思いますが「もう少しお金が必要なんだけどそんなに枠が残ってない」など利用したいけどできない状況になる時もあり得る話しです。
そんな時などに使える裏技がなくもありません。
限定的ではありますが、一時的に利用限度額を引き上げることが出来るのです。

 

クレジット会社に相談を!

クレジット会社に相談してみよう
少し金額の大きい話になりますが数年前に友人が結婚式を開く時に「頭金は少し用意できるが結婚式の費用を全部は用意できない」ということで以前から利用していたクレジットカード会社に相談しました。
そうするとクレジットカード会社は結婚式の裏づけが取れご祝儀で相殺が可能ということであれば一時的にショッピング枠の限度額を増額することが可能とのことでした。
結婚式の費用というのは安くて300万円くらいで500万円くらいが平均的にかかってきます。
クレジットカードで結婚式費用を支払った友人はとんでもないポイントを稼ぐことができ無事に式を終え満足した様子でした。

 

このようにクレジットカード会社に事前に連絡すれば、ある程度の信用がある方でしたら融通がきく可能性があります。
結婚式のように前もってわかっていて支払いのあてもあるようなことなら数百万円の増枠も可能ですが、結婚式というのは基本的に一生に一度しかしないものなので例外的なごくまれのケースになります。
それ以外でもバイクの購入や海外旅行などの少し大きい金額での利用でも相談できる可能性はあるのではないのでしょうか。

 

クレジット会社への相談の仕方

クレジット会社への相談の仕方
正直にクレジット現金化に利用すると伝えるのでは、利用停止になるだけで終わってしまいます。
最終的な目標は、利用限度額を引き上げてクレジット現金化を利用することに当たりますので、嘘も方便ということで工夫をして相談をする必要があります。
クレジット会社は実際に使われた内容を確認することはありませんので、ちゃんと支払いをする当てがあることを重点的に伝えましょう。
支払いをしてもらえるならクレジット会社の損とはなりませんので、無碍には扱わないでしょう。
しっかりと設定を決めてから電話をかけることによって成功率も上がると思われます。

 

結論

利用限度額を引き上げるためのウラワザの結論
クレジットカードの利用限度額を引き上げるのは大変なことです。
毎月大きな金額を利用するか、カード会社に相談することで一時的に引き上げるかしか手はありません。
出来ないことはありませんが現実的に使えるかと言われれば少し難しいかもしれませんね。
そもそもの利用限度額を引き上げたい理由はショッピング枠が足りないためです。
利用限度額を上げるより、足りなくならないように利用するほうが賢い手段だと言えるでしょう。
ショッピング枠が足りなくならないためには、高換金率で取引をすることによって低換金率で取引をするよりショッピング枠の消費を抑えることができます。

 

クレジット現金化口コミで選んだ理想の優良店】では、高換金率で取引可能な優良店をランキング形式にして、その特徴とともに解説しています。
いずれの優良店も特化した業者なので、お探しの現金化業者はこちらで見つかると思われます。
是非一度目を通して見てください。

 

最終更新日:2017/10/03

このエントリーをはてなブックマークに追加