クレジット現金化の利用金額は場合によっては取引拒否されることもあります

現金化を利用する時の申込み金額

 

クレジット現金化を利用する時の申込金額のイメージ
クレジットカードのショッピング枠を現金化しようと申し込む時に申込み金額を決めます。
この申込み金額には2種類の捉え方があります。
1つは手元に必要とする金額、最終的な入金金額ともう1つは決済希望金額もしくは商品購入額の2つに分かれてきます。
商品の金額というのはある程度決まってしまっているものなので、決済希望金額に近い商品を購入してもらう形になることが多く、そこから換金率により大まかな送金額が決まってくるのです。
しかし、商品の成立を前提としている方法な以上、その値段の商品がない場合があります。
利用金額が高すぎても低すぎても問題がありますので、注意してください。

 

クレジット現金化の最小金額

クレジット現金化の最小金額
クレジット現金化を利用するのに現金化業者によって最小申込み金額というのが設定されているのはご存知でしょうか?
これは文字通り、現金化を利用できるもっとも少ない金額という意味です。
大体の現金化業者は1万円か3万円という金額からしか申込むことができません。
クレジット現金化を利用する人というのは、ほとんどが一般的な収入の方になるので数十万円も利用してしまうと返済ができなくなってしまいます。
中には負担のことも考慮して「5000円だけ必要」という人もいます。
しかし現金化業者も利用金額が少なくなってしまうとほとんど利益がなくなってしまうので最低申込み金額を設定して手間を省いて営業しているのです。
極稀に数千円からでも利用できる現金化業者もいますが、圧倒的少数となってしまいます。

 

クレジット現金化の利用限度額

クレジット現金化の利用限度額
どこの現金化のホームページでも最大の利用限度額というのは設定されておりません。
中には300万円までとなっているところもありますが、一般的に現金化を利用する人のショッピング枠はそこまでありません。
実際に300万円の決済を一度にできるのかというと難しいでしょう。
その理由としてはあくまでも商品を購入する訳なので、300万円の商品となると自動車クラスのものを一括決済することになります。
事前に連絡すれば別の話ですが、クレジットカード会社もいきなりそんな高額の決済を通すはずはありません。
途中で止められてしまうのは確実ですし、事情を聞かれ場合によっては詐欺罪で訴えられてしまうこともあるかもしれません。
犯罪となることもありますので、あまりにも高額での利用は避けておいたほうが賢明です。

現金化を高額・低額で利用するためのテクニック

現金化を高額・定額で利用するためのテクニック
利用金額によっては現金化業者に取引を拒否されてしまうこともあります。
そのような金額での利用をしたい人は諦める他にないのでしょうか。
そんな時に使えるテクニックがあります。
このテクニックを利用すれば、希望の金額で取引をすることも不可能ではありません!

高額の取引は複数回に分けよう!

高額の取引は複数回に分けよう!
一度に高額な商品を買おうとすれば、取引を進めることは出来ません。
利用停止の可能性も当然高くなりますので、利用者としても現金化業者としても避けたいトラブルとなってしまいます。
そういった時は、複数回に分けて現金化をする方法が有効です。
例としては、100万円の現金化をしたいのであれば20万円の商品を2個、30万円の商品を2個といったように分けることで決済を通しやすくなります。
クレジット会社も高額な商品の購入の際だけ中止しているだけなので、少ない金額ならば周りと紛れてしまって解りません。
時間があるようでしたら、時期を離して利用するのも効果的ですよ。
「自分がクレジット会社ならどんな取引が怪しいか」といった視点で考えると取引が上手くいくのではないでしょうか。

低額の利用なら一律の商品買取式!

定額の利用なら一律の商品買取式!
一万円未満の利用金額だと、キャッシュバック式での取引はほぼ不可能だと言ってもいいでしょう。
また、出来たとしても手数料などの割合が大きくなりますので、低換金率での取引となってしまいます。
結果としてショッピング枠を多く使ってしまいますので、少しの利用をしたかったのに支払いだけが多くなってしまいます。
高換金率で楽に取引をしたいのなら「一律」と書かれている商品買取式業者を利用するのがオススメです。
商品買取式で扱っている商品は色々ありますが、amazonギフト券などであれば金額に関係なく取引をしてくれます。
換金率も一律なので、低換金率になることもなく満足できる取引が可能です。

結論

クレジット現金化の利用金額の結論
クレジット現金化は便利なサービスですが、利用金額によっては使いにくい手段となってしまいます。
トラブルが起きるのが怖いのは現金化業者も一緒なので取引拒否されてしまうこともあるでしょう。
そういった時はテクニックを利用することで自分の希望の金額で取引することが可能です。

 

しかし、中にはこういった融通すらも効かせてくれない心の狭い現金化業者もいます。
融通が効いて高換金率の店舗を、当サイトで優良店ランキングとして紹介しています。
どこも利用金額がいくらであろうと、利用できるように取り計らってくれますので、是非こちらに相談をしてみてください。
希望金額で損のない現金化を体験してみましょう!

 

最終更新日:2017/08/19

このエントリーをはてなブックマークに追加