クレジット現金化って金融サービスなの?

クレジット現金化というジャンルの金融サービス

 

クレジット現金化というジャンルの金融サービス
まず初めに言っておきますが、クレジット現金化借金ではありません!
実際の利用者も借金ではないというメリットから利用していることでしょう。
しかし、世間一般のイメージはそうではありません。
クレジット現金化を知らない人からは、怪しい金融サービスだと見られてしまっているのです。
そういった誤解は一体どこから生まれてきているのでしょうか?
実は、その原因は過去のクレジット現金化の手法にあったのです。

 

過去のクレジット現金化の手法

過去のクレジット現金化の手法
その問題とされていた現金化の手法とは何なのでしょう。
今までのクレジット現金化は、クレジットカードのショッピング枠で換金性の高い商品を購入し、転売及び換金するという行為でした。
違法とはいうことは無くともクレジットカード会社の利用規約違反に該当し、クレジットカードの利用停止もしくはクレジットカード会員としての強制退会を余儀なくされるものでした。
その中でも新幹線の回数券がもっとも換金性の高い商品であったため、それをクレジットカードで購入し、転売するのが主流のやり方でした。
現在ではこの方法のではクレジットカード会社が利用履歴を確認した時に疑わしく思われる危険性の高い方法となってしまい、一度は購入できても二回目以降はクレジットカードに利用制限をかけられ購入する店舗や本人に連絡が来てしまいます。
この時代の移り変わりを知らない人が続けてこの手法で現金化をしてしまい、利用停止になる人が続出してしまったためクレジット現金化は危ない手段だというイメージがついてしまったのです。

 

現在のクレジット現金化の方法とは?

現在のクレジット現金化の手法とは?
現在でも安全にクレジットカード現金化できる方法としてキャッシュバックによる現金還元方法を行う現金化業者というのが2010年頃に流行し「クレジット現金化商法」という言葉が世間に浸透しました。
このキャッシュバックでの現金化はその後、摘発される事例もありますが、その現金化業者はこの業界の中でもいわゆる闇金のような存在でした。
摘発されたのも警察側も見せしめ的な見解が強く、撲滅させるべき悪徳商法と決め付けられたわけではありません。
世間からは後ろめたいサービスなのでしょうが、必要としている人にとっては新しいスタイルの金融サービスとして認識されています。

 

金融サービスという見方も間違ってはいません

クレジット現金化が金融サービスという見方も間違っていません。
キャッシュバック式、商品買取式、amazonギフト券買取など現金化サービスの種類は多く存在しています。
しかし、結局のところ目的はどれも一緒で、現金を手に入れたいというところに尽きます。
今すぐ現金を手に入れられて、その現金は期日までには返済しなければならないとなれば、金融サービスという見方も間違ってはいないのかもしれません。
しかし、結果的に同じだったとしても厳密にはあくまで中古品買取であるため、消費者金融より便利なサービスとして利用者に使われ続けているのです。
全てが違法性のない優良店ばかりというわけではありませんが、まだまだこれからも方法やスタイルを変えつつも続いていく金融サービスとして地位を確立していくでしょう。

 

結論

クレジット現金化は金融サービス?の結論
クレジット現金化サービスは借金ではありませんが、世間からの目は冷たいものです。
金融サービスと同等やそれより怪しいとして見られてしまうこともありますので、大っぴらに晒して回るようなやり方ではないことを覚えておいてください。
とはいえ、違法性も無く審査不要で即日入金されるクレジット現金化は非常に便利なものです。
これから利用者が徐々に増えていき、このイメージが払拭される日も決して遠くはないでしょう。
摘発された業者もいるそうですが見せしめの意味合いが強く、例としてはパチンコ店のような物なのでそこまで神妙に考える必要はないでしょう。
クレジット現金化の基礎知識を参考にして、多くの人が利用しているクレジット現金化を活用してみてください。

 

クレジット現金化で成功した人のイメージ

 

クレジット現金化口コミで選んだ理想の優良店」で掲載している記事では、クレジット現金化を利用する前に絶対に知っておくべき情報利用しなくちゃ損な優良店を紹介しています。
特にこの優良店は今爆発的な人気を誇っている優良店です。
今からこの優良店を利用しておけば、ほかの利用者より得する現金化が出来ますよ!
どこも超有名店なので、是非参考にしてください。

 

最終更新日:2017/10/03

このエントリーをはてなブックマークに追加