クレジット現金化は詐欺業者に斡旋されることもある!

詐欺業者が現金化を斡旋する手口

 

詐欺業者から現金化業者への斡旋

インターネットのとある求人広告の中にあった誰でも簡単に副収入を稼げるという言葉に惹かれ、そのホームページを見てみると上場企業のような品のあるサイトです。
募集内容としてはパチンコの出玉PRスタッフで未経験者でも月収100万円は稼げるという言います。
世の中にそんなうまい話などある訳がないとわかっているはずなのですが、誠実そうなホームページとうまみのある業務内容にそそられちょっと話を聞いてみるだけのつもりが丸め込まれてしまい抜け出すことができなくなってしまうというのがよくありがちなパターンです。

 

このような詐欺に引っかかってしまうと・・・

このような詐欺に引っかかってしまうと
最初は会員登録をし業者からパチンコの出玉情報をもらいホールにむかい情報通りに作業をします。
パチンコという娯楽はある一定の確率で当たりを引く仕組みになっていますので最初の情報で当たりを引いた人は信じてしまうだろうし、当たらなかった人は「次は必ず当たる情報があるのでその情報を購入しませんか?」と誘いかけてくるのが手口なのです。
そもそもお金が欲しくてこの副業をはじめたはずなのにどんどんお金がなくなっていき、クレジット現金化を斡旋されその存在を知り利用するというケースも少なくありません。
お金が必要なのになくなっていってしまいますので当然クレジットカードの支払いをすることはできず延滞が続き、行く末は債務整理か自己破産の道しか残っていません。

 

自己破産となってしまった人のイメージ

 

パチンコの情報会社の例えを出しましたが他にも競馬情報やロト6などギャンブル系の詐欺業者による現金化の斡旋は少ないものではありません。
他にも出会い系や投資話など様々なケースがありますが、共通していえることは世の中に簡単に儲かる話などあり得ないのでもし騙されそうになってもむやみにお金を振り込んだり郵送で送ったりするのは避けましょう。
一度振り込んでしまったら必ず再度お金を請求されるのでいつ騙されていることに気づくかというのも一つのポイントになります。
クレジットカード現金化も詐欺に振り込むためにある訳ではないので現金化業者に相談してみるのも一つの手だと思います。

 

結論

詐欺業者による現金化の斡旋の結論

 

このような手口の資金調達法として使われてしまうこともあるクレジット現金化ですが、現金化業者もこのような使われ方は本望ではありません。
現金化業者が被害を被ることはありませんが、業界全体に悪いイメージがついてしまうことを危惧しています。
一例として、手口を上げましたがこの他にも世の中には多くの詐欺の手口があります。
それはクレジット現金化に置いても同じで、詐欺を働く悪徳業者もいますので、何事でも注意をしなくてはなりません。

 

そのあとのことを考えて被害を小さくすることも大事

 

もし、騙されてしまったとしてもこちらの記事を読んでおけば被害は少ないもので済むでしょう。
被害額を取り戻すのは大変なことなので、痛いことですが授業料として割り切るしかありません。
その被害額を支払うことができなかった場合はクレジット現金化を利用することになるでしょうが、その時でも少しでも損をしないのが大事です。
損をしないために、高換金率で取引が出来る優良業者を利用しましょう。
クレジット現金化口コミで選んだ理想の優良店】では、高換金率で間違いなく取引をしてくれる最高の優良業者を6社紹介しています。
騙されてしまったことには同情しますが、これから先のことを考えて傷口を少しでも小さくしておきましょう。
担当スタッフもとても優しいので、事情を話せば通常より換金率を上げてもらえると思いますよ。


 

最終更新日:2017/08/19

このエントリーをはてなブックマークに追加