クレジット現金化と闇金の違いを比較してカンタンにまとめてみた

クレジット現金化は闇金なの?その違いを調査してみた

クレジット現金化と闇金の関連性

 

クレジット現金化=闇金。

 

世間では現金化サービスはこのように思われてしまっているのが現状です。

 

インターネットでも多くの記事で、「クレジット現金化は闇金のような存在である」と言われてます。

 

やはり、その理由はクレジット現金化にかかる費用が多いことにあるのでしょう。

 

クレジット現金化には換金率が存在しますので、使ったショッピング枠の分をもらうことはできず、20%〜30%の損をしてしまうことになります。

 

そのため、クレジット現金化は世間一般的には闇金だと思われているのです。

 

ですが、クレジット現金化が闇金のような存在だというのは真実なのでしょうか?

 

実は、クレジット現金化の仕組みをしっかり見ていくと、闇金とはほど遠い利用者にもメリットがある方法だったのです。

 

今回はクレジット現金化と闇金の関連性についてお話します。

 

クレジット現金化が闇金だと言われる理由

クレジット現金化が闇金だと言われる理由

 

先ほどもお話しましたがクレジット現金化には換金率がありますので、多少のお金を必要とします。

 

利用者が損してしまう金額は申し込み額の20%〜30%。
これが1日でかかりますので、実質的な年利は7,000%となります。

 

闇金でも10日で1割だと換算しても365%。
圧倒的にクレジット現金化が高金利となってしまいますね・・・。

 

ですが、これはあくまで20%〜30%の利子が365日かかったときの計算です。

 

実際には毎日かかることはなく、取引のときに一度だけかかるものなので、計算式は間違っているのです。

 

このことから、クレジット現金化の年利は20%〜30%と高金利ではありますが、闇金には言えない数値です。

 

クレジット現金化と闇金の仕組みの違い

クレジット現金化と闇金の違い

 

そもそも、クレジット現金化と闇金ではまったく仕組みが違います。

 

闇金融は貸金業法を守らずに運営している金融機関で、見つかれば逮捕されてしまう違法な取引です。

 

クレジット現金化は、

  1. 商品を購入する
  2. 現金化業者に売却をする
  3. 買い取り金額としてお金が手に入る

という商品を買い取るサービスとなっています。

 

そのため、中古品買取となりますので法律に違反していない合法で安全なサービスなのです。

 

また、闇金と言えば違法な取立てがたびたび問題となっています。

 

「金返せ!!ドンドンドンドン!」
なんてドアを叩かれたり、張り紙をされたりなんて光景をテレビで見たことがあるのではないでしょうか?

 

しかし、クレジット現金化で実質的な借入をするのはカード会社へです。

 

カード会社に借りていますので、現金化業者が取り立てに来ることはなく、違法に取り立てられることも絶対にないのです。

 

このことを考えればクレジット現金化と闇金はまったく違うと断言できますね。

 

また、そのほかにもクレジット現金化と闇金には大きな違いがあります。

 

それはクレジット現金化は多重債務者になりにくいということです。

 

クレジット現金化は闇金と違って多重債務者にはならない

クレジット現金化は闇金と違って多重債務になることはない

 

「クレジット現金化は多重債務を引き起こす」

 

このようにも語られ提案すが、実際には違います。

 

そもそも、あなたがクレジット現金化を利用するとして、いくら利用しますか?

 

生活費の足しに3万円。
ちょっとした贅沢のために10万円。

 

多く見積もったとしても50万円ほどというのがほとんどでしょう。

 

50万円を利用したとしても、損する金額は15万円です。

 

15万円は安い金額ではありませんが、この程度で多重債務になったり、自己破産をしてしまったりなんて考えづらいですよね。

 

たしかに無茶な使い方をすれば話は別ですが、クレジット現金化を使ったとしても借金を抱えてしまうという可能性は極めて低いのです。

 

闇金は借入期間にずっと金利がかかりますので多重債務になってしまう人も多いですが、クレジット現金化ではその心配はないと言えるでしょう。

 

クレジット現金化は闇金ではないと言える

クレジット現金化は闇金ではない

 

いかがでしたか?

 

クレジット現金化は闇金だといわれることも多いですが、その実体をしっかり見るとそのようなことはありませんでした。

 

たしかに、20%〜30%のお金を損してしまいますが、その代わりに審査ナシにお金を即日中に用意することができます。

 

違法な取立ても闇金のような多重債務になるリスクも無いとなれば、「どうしてもお金が必要だ・・・!」と言う人の大きな助けとなるサービスだと言えるのではないでしょうか?

 

今回の違いをまとめるとこちらになります。

 

クレジット現金化

闇金

金利

20%〜30%

365%

違法性

合法

違法

多重債務のリスク

少ない

極めて大きい

取立て

優しい

厳しい

 

ハッキリと闇金とクレジット現金化の違いがわかりますね。

 

  • 多重債務を抱えていて、お金が借りられない方
  • 収入が少なくて審査が取らない方
  • 今すぐにお金を必要としている方
  • 家族にナイショでお金を作りたい方

 

このような方にクレジット現金化は打ってつけとなっていますので、どうしてもお金が必要なときはクレジット現金化を利用してみてはいかがでしょうか?

 

また、そのときには口コミで評判が高く、安心安全に取引をしてくれる『ジョイフル』の利用がオススメです。

 

換金率も90%〜98.5%でおこなってくれますので、消費者金融より安い金利での取引が可能となっています。

 

最短5分での現金化も可能としていますので、まずは相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?

 

無料相談も受け付けていますので、利用を考えているだけでも問題なく電話して大丈夫ですよ。

 

クレジット現金化口コミで選んだ理想の優良店でもオススメの優良店なので、ぜひこちらを参考にしてくださいね。

 

ジョイフルの詳細ページ

その他のよくある質問

最終更新日:2017/08/19

このエントリーをはてなブックマークに追加