クレジット現金化は例え金融ブラックの方であっても問題なく利用できます

現金化をするのに本当にブラックでも大丈夫なの?

 

ブラックでも現金化は利用できるか

クレジット現金化サービスはクレジットカードさえあればどなたでも利用することが出来るのがメリットです。

 

しかし、ブラックリストにはいってしまった人でも本当に利用できるのでしょうか?

 

大丈夫です、クレジット現金化は例えブラックリストに乗ってしまった方でも問題なく利用することが出来ます!

 

現金化が他から借金を出来ない人でも利用出来るのには理由があります。

 

その理由から、現在ブラックリストに登録されてしまっているとされている人の約5割は現金化を利用しているのです。

 

そもそもブラックリストってなに?

ブラックでも現金化は利用できるか

 

ブラックリストとは消費者金融の支払いやカードローンの返済などを過去に三ヶ月以上延滞してしまったり、債務整理などにより支払いをしなくなってしまった人が登録されてしまうリストのことです。

 

このブラックリストに登録されてしまうと、クレジットカードを発行しようと申し込んでも消費者金融に借り入れを申し込んでも審査が通らなくなってしまいます。

 

すなわち、急なお金が必要になっても現金を手に入れることは出来ないということです。

 

ブラックリストの登録期間は一般的には5年間と言われており、それ以外の方法では解除することは出来ません。

 

また、解除されたとしても信用情報には記録がしっかりと残っていますので、何をするにしてもマークされることになってしまいます。

 

現金化はブラックでも関係無し!

ブラックでも現金化は利用できるか

 

消費者金融のような借金はもう利用することは出来ませんが、そもそもクレジット現金化は借金ではありません。

 

クレジットカードで買い物さえできれば問題ありませんので、支払いを滞ったりキャッシングしてなければ利用は可能なのです。

 

ブラックリストに乗ってしまった方の唯一の資金調達方法として、多くの多重債務の方が利用している手段です。

 

信用情報にこれ以上履歴が残ることもありませんので、ブラックリスト登録期間が伸びてしまうこともありません。

 

苦しい期間かもしれませんが、クレジット現金化を利用することによって楽な日々を過ごすことが出来るのではないでしょうか。

 

換金率の高い業者を利用しよう

ブラックでも現金化は利用できるか
金融ブラックの方は、お金に困っていることが多いです。

 

数多くの支払いをこなす為に現金化を利用することでしょう。

 

そこで一番に注目されるのが業者サイトに書かれた換金率だと思われます。

 

どこも95%以上の換金率が提示されており、そこまで損をせずに利用できるように見えます。

 

しかし、慌てて電話をすれば現金化業者の思う壺です。

 

そこに書かれている換金率は最大の表示であって、取引できる換金率ではありません。

 

嘘ではありませんが、その換金率で利用できるのは何百万の利用だけです。

 

どこの業者にも厳しい条件が付けられており、最大換金率は現実的ではない広告なのです。

 

業者に電話をしてみて、実際の換金率が1%でも高い業者を利用することが上手く現金化と付き合っていくコツです。

 

カードの利用停止に注意!

ブラックでも現金化は利用できるか
問題なく利用することの出来るクレジット現金化ですが問題点が1つあります。

 

カードが利用停止になってしまうと、現金化を利用することは出来なくなってしまうということです。

 

クレジットカードで買い物をした扱いになりますので、決められた日にはクレジット会社からの支払い請求がきます。

 

その支払い請求を無視してしまえば、最後の砦とも言えるクレジットカードは利用停止にされてしまうでしょう。

 

カードが使えなくなってしまえば、当然カードのショッピング枠を現金に変えることは出来ません。

 

クレジット現金化の利用金額は少額でも大丈夫なので、返済が行える程度の金額で計画的に利用しましょう。

 

現金化は賢く使えばあなたの味方!

ブラックでも現金化は利用できるか
ただ後先のことを考えずに現金化を利用したのであれば、事態は悪化してしまうでしょう。

 

しかし賢く利用することが出来れば、困ったときに助けてくれる唯一の手段となります。

 

実際に、クレジット現金化を利用してブラックリストを抜けたという人のほとんどは計画的に現金化を利用していたそうです。

 

現金化を毒にするも薬にするもあなた次第ですよ!

 

正しくクレジット現金化を利用するための知識をこちらで記述しておりますので、ご覧になれば現金化を上手く使えるでしょう。

 

1つの記事も5分以内に読み終わりますので、時間が無い方にもまずは落ち着いて知識を蓄えてから行動してください。

 


 

その他のよくある質問

最終更新日:2017/08/19

このエントリーをはてなブックマークに追加