クレジット現金化はネット取引だけでなく、来店しての取引も可能です

ネット上だけの取引だと不安なので、来店して利用したいのですが可能ですか!?

現金化の店舗型業者とネット型業者の違い

 

クレジットカード現金化サービスはショッピング枠を利用した現金化サービスとなりますがご存知でしょうか?

 

ここ数年において利用している方が急増している資金対策となり、キャッシング枠や消費者金融などを利用する方より増えてきています。

 

では何故クレジットカード現金化サービスを利用する方が増えてきているのでしょうか。

  • 細かな審査などが無く身分証明証の1点のみを提示するだけで簡単な手続きで利用が出来ると言うこと。
  • クレジットカードのショッピング枠を利用する事で金利手数料がかからない。
  • ネット上での取引の為、来店が不要な事。

主に上記の内容がクレジットカード現金化サービスを利用する上での利点となるでしょう。

 

クレジット現金化に不安を抱く利用者のイメージ

 

しかし利用する方によっては、ネット上で全ての処理が行えてしまう為正直不安と言う方も中にはいらっしゃいます。

 

「実際に現金がちゃんと振り込まれるの?」

 

「顔が見えないので信用していいの?」

 

「これは詐欺じゃないの?」
など意見はバラバラです。

 

そういった方の為に、店舗を構えている現金化業者も実際にいますので時間に余裕のある方にはお勧めかもしれません。

 

ただし来店型の店舗の場合、基本的には都心部に店舗を構えている事が多いと予想されますので、多少の手間や時間が掛かってしまうのは致し方ありません。


ネット上では現金化業者が大変多いですが、全ての業者が店舗を構えているのか!?

ネット上の現金化業者はすべて店舗を構えている!?

 

クレジットカード現金化サービスがここまで普及されてきている要因と言うのは、ネット上にて簡単に決済が出来てしまうと言うことが大きな要因でしょう。

 

この利便性に対し、不安を感じる方がいらしてもしょうがありません。

 

人の考え方と言うのは十人十色ではありませんが、10人いれば10通りの考え方がある可能性はございます。

 

お金が絡んでいる事ですので、しっかりと相手の顔をみて取引がしたいという方と、利用している事は誰にも知られたくないので店舗に伺うのはどうしても避けたいと言う考え方に分かれます。

 

都心部にお住まいの方でしたら、来店も大して苦にはなりませんが離島や地方にお住まいの方が利用を検討された場合、まず来店型を利用するには時間や手間がかかり過ぎます。

 

クレジット現金化について調べる人

 

現金化サービスの利用を検討された場合はまずネットで検索される方がほとんどです。

 

ネット上では星の数ほどある現金化業者ですが、実際に店舗を構えている現金化業者はどれだけいるのか!?ここは気になるところだと思います。

 

現金化サービスは大きく分けると買取式とキャッシュバック式にやり方が分かれます。

 

店舗を構えている業者は買取式を採用している事が多く、キャッシュバック式を行っている業者はまず店舗を構えていません。

 

来店型の店舗の現金化業者とネット上でおこなっている現金化業者と言うのも同じようで取り扱っている商品が異なる場合が多いでしょう。

 

基本的に来店型の店舗では、ブランド品でしたり金券類や新幹線の回数券などを購入する事が多い様です。

 

どちらにせよ現金化業者指定の商品を購入し、買取ってもらうシステムを多くの業者が採用している状況です。


圧倒的に来店型の店舗の方が数は少ない!

来店型の方が数は少ないでしょう!

クレジットカード現金化サービスを利用される中でネット上での利用を検討するか、店舗に足を運び来店型を利用するかと言うのは両極端な意見がでます。

 

店舗型といっても例えば都内ですと数も多く構えていますが、場所によっては店舗型のない都道府県もある為現実的にネット上でのやりとりしか出来ない場合もあります。

 

やはり利用されている比率で言うと断トツでネット上の現金化業者で利用されている方が多いです。

 

ただし先ほども記載させていただきましたが、ネット上の現金化業者の数も徐々に増えてきていますので業者選びに戸惑う方もいらっしゃるみたいですね。

 

数が多いという事もありますが、悪質業者か優良業者かの見極めが大事となります。

 

来店型とネット上の業者でのメリット・デメリットを比較していきたいと思います。

 

来店型現金化業者

来店型のメリット

 

メリット…来店型のメリットとしては、やはり相手の顔が見えるといったところが一番になるでしょう。

 

これは現金化業者の中には少なからず悪質業者は存在します。

 

来店型になりますと顔や場所なども明確な為、詐欺行為を図るには大胆過ぎます。

 

よって悪質業者の可能性という意味では安心して利用ができる可能性は高まります。

 

来店型のデメリット

 

デメリット…デメリットになりますが、足を運ばなくてはならないと言う事が一番のデメリットになりますね。

 

また地域によっては店舗数も少ない為現金化業者も選ぶ事も難しい状況になる事は間違いありません。

 

元々店舗型が多かったサービスでしたので、インターネットで利用が出来るようになり手軽に受けられると言ったイメージを覆してしまっています。

 

ネット上現金化業者

インターネット取引のメリット
メリット…ネット型の店舗での利用をした際のメリットになりますが、いつどこにいても利用が出来ると言った事が一番のメリットになります。

 

また現金化サービスを利用される方と言うのがすぐにでも現金が必要と言う方が大変多い為、即日最短5分で指定口座に振り込まれると言った現金化業者が増えてきています。

 

これは来店型の店舗と比較すると時間のメリットだけでも十分な差がでているのではないでしょうか。

 

ネット型ですと24時間年中無休といったところが多く、利用者の都合よい時間帯に利用ができる大きなメリットになるでしょう。

 

インターネット取引のデメリット

 

デメリット…利用する方によっては顔が見えないので不安と言う方もいらっしゃいますが、恐らく少数意見の様な気がいます。


利便性を考えるとネット型店舗を利用されている方が圧倒的に多い!!

ネット型店舗を利用している方が多い!

クレジットカード現金化サービスは何年も前からある現金化サービスとなりますが、昔は来店型の店舗が多く時代の流れと共にサービス形態も進化をし今ではインターネット上にてサービスを受ける事が可能なりました。

 

現在ではネット型店舗で利用されている方が大変多く、来店型と比べると手間や店舗に出向くまでの時間なども懸念される方もいらっしゃいます。

 

地元に来店型の店舗があれば問題ないかも知れませんが、近くに無い場合だと利用するのも一苦労だと思います。

 

今回来店型とネット型で比較の方をさせて頂きましたが、利用率でいいますと明らかにネット型店舗の方が高いのはおわかりいただけたかと思います。

 

双方でのメリット・デメリットもありますが、ネット型店舗の場合には利用される現金化業者の選定さえ間違わなければ大変利便性の高いサービスです。

 

ご利用の際にはクレジット現金化口コミで選んだ理想の優良店を参考にしていただき、悪質業者での利用は極力避けるよう下準備をしてから業者をお選びください。

 


最終更新日:2017/10/03

このエントリーをはてなブックマークに追加