クレジット現金化の優良店を探すための5つのポイントをご紹介!

クレジット現金化で優良店を見分ける5つのポイント

 

クレジット現金化で優良店を見分けるためのポイント
クレジット現金化に置いて、どの業者を使うのかという判断は何よりも大切なことです。
どんなに対策を練っていたとしても、ここを間違えてしまっては全て台無しになってしまうでしょう。
やはり、どんな利用者でも高還元率で取引をしたいものです。
では、どのようにして優良店を見つけ出せば良いのでしょうか?
やみくもに業者を総当りしたのでは、高い効果は期待できません。
ある程度、先に優良店の特徴を見つけてから電話をすることで優良店を選びやすくなるのです。
その優良店を見つけるための5つポイントをご紹介致します。

 

丁寧に作られたホームページの現金化業者を選ぶ

クレジット現金化で優良店を見分けるためのポイント
クレジットカード現金化を申し込むときに、まずインターネットでその業者のホームページ(WEBサイト)に入っていきます。
クレジットカード現金化サービスの売りの一つは、来店不要で現金を振り込むというものです。
すなわち、ほとんどの場合、利用者の窓口は、クレジットカード現金化業者のホームページということになります。
この大切な集客窓口に力を注がない業者は、要注意です。
悪質な詐欺業者は、発覚を恐れて次々と新しいホームページを作成しては、閉鎖していきます。
ですので、ホームページにはお金をかけられないのです。
逆に、信用を大切にする優良業者は、大切な窓口であるホームページを丁寧に作り上げています。
ホームページは会社の顔です。
見かけだけで判断はできないまでも、明らかに手抜きのホームページは怪しいと思いましょう。

 

営業年数が長く続いている現金化業者を選ぶ

クレジット現金化で優良店を見分けるためのポイント
悪質なクレジットカード現金化業者は、きちんとした店舗や事務所を持たず、サイトを作っては閉鎖を繰り返しています。
これは、詐欺行為の身元がばれないように、『つぶしては作る』を繰り返しているのです。
どこのクレジットカード現金化業者で被害にあったか分かるころには、すでにサイトを閉鎖してしまうのです。
せめて数年間は、同じサイトで運営しているクレジットカード現金化業者を選びましょう。
「長く続けていられるのには理由がある」と行った風に考えておくと精度が上がりますよ!

 

多くの現金化比較サイトで広告が掲載されている業者を選ぶ

クレジット現金化で優良店を見分けるためのポイント
クレジットカード現金化の広告の一つにパソコン、スマホ、携帯などの媒体に違いはあるものの、サービスや商品を紹介して報酬を得る紹介サービスのようなアフィリエイトという仕組みがあります。
私(管理人)もそのうちの一人ですが、このアフィリエイトを行っている人をアフィリエイターと呼びます。
アフィリエイターは、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(以下ASP)と呼ばれる広告代理店業者から広告を取得します。
ASPは、広告主から広告出稿の依頼を受けた時、当然ながらその広告主の企業や商品内容を審査します。
その審査に適合した広告をアフィリエイターに紹介してもらい、成約されるごとに広告主から報酬を得て、その一部をアフィリエイターに支払います。
いい加減な広告ばかりを扱うと、アフィリエイターはそのASPの広告は扱わなくなります。
ASPも、アフィリエイターに広告を紹介してもらうことによって、広告主から利益を得るのですから、審査は慎重に行います。
ということは、多くのサイトに掲載されている広告は、ASPの審査を通った広告主である可能性が非常に高いのです。
悪徳業者や詐欺業者も、アルバイトや外注を使って多くのサイトを作成させますが、やはりアフィリエイターの作成するサイトの数は圧倒的に多数です。
比率で言えば、おそらく何万倍以上の差があります。
色々なサイトを見て回って、多くのサイトに掲載されているクレジットカード現金化の優良店である可能性が高いと言えます。

 

換金率(買取率)が平均的な現金化業者を選ぶ

クレジット現金化で優良店を見分けるためのポイント
クレジットカードで販売すると、その商店は約5%の手数料をクレジットカード会社に手数料として支払わなければなりません
ということは、95%以上の還元率は赤字になるということです。
もちろん、クレジットカード現金化業者によってキャンペーンや特典で還元率を引き上げてリピーターを確保するという戦略も行われているので、95%以上の還元率が即悪徳業者というわけではありません。
そういった特別の条件やキャンペーンではなく、常に他のクレジットカード現金化業者と比べて異常に高い還元率をうたっている業者は、どうして利益を上げているのでしょうか。
資本主義経済としては納得できませんよね。
高い還元率を表記することで集客し、なんだかんだと理由を付けて低い還元率で成約させたり、はじめからキャッシュバックするつもりがないなどの何らかの理由があると考えられます。
特典やキャンペーンのチェックをするとともに、換金率の平均的なクレジットカード現金化業者を選びましょう。
現金化のコスト削減リスクの高い行為ですよ!

 

クレジットカード現金化の利用と申込みの違い

クレジット現金化で優良店を見分けるためのポイント
クレジットカード現金化サービスは、申し込みと実際の利用するのでは、少し意味が違います。
多く方が、クレジットカード現金化サービスに申し込みすればその現金化業者で現金化しないといけないと思われているかもしれません。
でも、通常の現金化優良業者『申し込み』=『クレジットカード現金化の利用』ではありません。
申し込みの後、現金化業者から連絡があり、その後正式にクレジットカードで指定の商品を購入しないと利用はできません。
なので、申し込みだけなら安心してすることができます。
申し込みだけでもできるクレジットカード現金化業者に申し込みだけすれば、その業者が信頼できる業者かそうでないかの有効な判断材料になります。

 

総合力を比較しよう!

クレジット現金化で優良店を見分けるためのポイント
この5つのポイントを利用すれば必ずや優良店を見つけ出せることでしょう。
ですが、注意点が1つあります。
この5つのポイントの中だと1つや2つを満たしていない優良店も存在します。
拘り続けていればそういった優良店を逃すことになりますので、結果として損をしてしまうことがあるのです。
まったく満たしていないのは論外ですが、他社より強い特徴を持つ業者がいた場合は少し評価をあげてみてもいいかもしれません。
総合力で考えるのも優良店を見極めるためのコツです。
自分なりの点数を紙に書いていくとわかりやすいかもしれませんね。
クレジット現金化で優良店を見分けるためのポイント
この5つのポイントを全て満たしている2016年総合力抜群の優良店TOP6を当サイトでは紹介しております。
自分で探すのが面倒であったり、時間があまりないようでしたらこちらから申し込みをしてみてはいかがでしょうか。
もちろん、気に入らなければそのまま電話を切ってしまえばいいだけの話です。
しかし、ここより良い条件の現金化業者は見たことがありませんので、間違いなく満足していただけるでしょう。

 

その他のよくある質問

最終更新日:2017/08/19

このエントリーをはてなブックマークに追加