クレジット現金化の取引でクレジットカード情報を渡してはいけません!

クレジットカード現金化サービスの利用を検討した場合、カード情報を提供しないといけないの!?

カード情報の提示は必要なの!?

ここ数年で利用者が急増してきているクレジットカード現金化サービスになりますが、利用者の方々からよく耳にする質問に対し今回は記載させていただきます。

 

クレジットカード現金化を利用する時に、カード情報を求めてくる現金化業者がいますがこれは答えなければいけないものなんですか?

答えはNOです。

カード情報を求めてくる現金化業者での利用は避けてください。お勧めできません。

 

クレジットカード情報とは非常に大切な個人情報になり、もし現金化業者に提供してしまうと勝手にクレジット決済が出来てしまうと言う事になります。

 

例えば銀行口座の詳細を伝え、暗証番号までも教えてしまう事と同じです!理解いただけますでしょうか!?

 

銀行口座も暗証番号を教えてしまえば、勝手に引き落としが出来てしまいます。

 

クレジットカードも同じ事!一度の利用でそこまでのリスクは負えませんよね!

 

クレジット現金化を利用する前に一度おちついて

 

お金にお困りなのは分かります。一度冷静になり再度検討してみてからでも遅くはありません。

 

因みに全ての現金化業者がクレジットカード情報を求めてくる訳ではございません。

 

クレジットカード情報を求めてくる現金化業者は悪質業者の可能性は高まります。

 

そこだけは注意を払いご利用いただければと思います。


クレジットカード情報は絶対に教えてはダメ!!

カード情報は絶対に教えてはダメ!!

クレジットカード情報は絶対に教えてはいけません!

 

もし利用しようとした現金化業者でクレジットカード情報を求められた場合には、お断りください。

 

それで利用が出来ないという事であれば他の現金化業者にされた方が宜しいかと思います。

 

そのままその現金化業者で利用したとして、利用した方の情報と言うのは消えません。

 

個人情報のみならずクレジットカード情報などすべての情報はその現金化業者の方で管理される事でしょう。

 

その現金化業者自体が悪い業者でなくても、その情報自体が現金化サービス業界内で出回る可能性もあります。

 

個人情報を渡す時の注意点

 

この様に実際に詐欺被害に遭われた方と言うのもいらっしゃいますので、出来るかぎり必要最低限の情報提供で済ませられる事に越したことはありません。

 

利用者の方は(特にはじめて現金化サービスを利用される方)クレジットカード情報を聞かれるのは当たり前と言う方も多い様ですが、それは間違っています!

 

今は現金化業者も星の数ほど増えてきている状況ですが、クレジットカード情報を聞かれない業者もたくさんあります。

 

リスクを抑える為に利用前には、多少の基礎知識を学んでからご利用ください。

 

現金化業者の中には元闇金融といった方も多いですので、細心の注意が必要な場合もあります。


実際にクレカ情報を提供して被害に遭った方の内容とは!?

クレカ情報を提供し被害に遭った内容は!?

実際にクレジットカード現金化サービスを利用し、カード情報を提供してしまい被害に遭った方の情報を基に綴ってまいります。

 

被害状況はどのような事が起こったのか?

 

それは、以下となります。

  • 見覚えのない請求が自宅に届いた。
  • 知らない現金化業者より連絡があった。
  • スキミング被害にあった。

以上がもっとも被害の多かった内容となります。

 

一番被害の多い内容というのが不正利用ですね!

 

請求書が届いてから気づくという事が被害確率が高いようです。

 

この様な被害にあった方も利用後すぐの被害と言うわけでもなく、数ヶ月後という方もいらっしゃいますので利用した後に何もなければ安心という訳もありませんね!

 

クレジットカード情報の提供を求められると悪質業者という事ではありませんが、その可能性が高まると言う事になります。

 

その様なハイリスクをなるべく避ける為には、現金化優良店での利用が条件となるでしょう。

 

現金化サービスの利用をお考えの方でしたら、どなたでも優良店での利用を求められるのは当然です。

 

因みに悪質業者の場合申し込みされてから最終段階でキャンセルされると、キャンセル料を請求してくる業者もいますので早い段階で確認する事をお勧めいたします。

 


結果!!カード情報は何が何での教えるのはNG!!

結果として絶対にカード情報を教えるのはNG!

いかがでしたでしょうか!今回クレジットカード現金化サービスをご利用いただいている方々で、よくある質問の中から『カード情報を聞かれたら!?』と言う質問に対しご回答させていただきました。
近年では現金化サービスをご利用いただいているユーザーが急増しています。
このサービス自体は大変利便性の高いサービスとなっていて、携帯電話かパソコンをお持ちであればどなたでも、どこにお住まいでも利用が出来る現金化サービスとなっています。
何年か前までは店舗に来店しなくては利用が出来なかったものが、オンライン上での決済が可能となり利用が出来るようになっています。
しかし悪質業者で利用されてしまいますとリスクしか伴いません。
ましてやクレジットカード情報を提供してしまう行為は言語道断です!
利用後に後々後悔しない為にも、最低限の情報のみ提供してください。

個人情報はどちらの業者でも必ず聞かれる情報になります。

利用者が増えているという事は、それだけサービス内容に関して優れていると言う事でしょう。
その中でも悪質業者で利用される方が少しでも減っていけばこの記事を書いた事に自信が持てる気がします。
一番重要なのは業者選びと言う事になりますね!
クレジット現金化口コミで選んだ理想の優良店を参考にお選びください。


最終更新日:2017/10/03

このエントリーをはてなブックマークに追加