クレジット現金化はクレジットカードが無くても利用可能です

手元にクレジットカードを所持していない時でも現金化できる?

 

クレジットカードの所持

クレジットカードを持っていることが条件のクレジット現金化ですが、時には手元にクレジットカードが無いこともあります。
たまたま家にカードを忘れてしまった日にお金が必要となることもあるのではないでしょうか。
多くの人はカードが手元に無ければクレジット現金化をすることは出来ないと思われているかもしれませんが実は違います。
クレジット現金化は、手元にカードが無くても現金化することが可能なのです。
何度も利用している業者ならば、電話一本で入金まで完了することでしょう。
この方法を知っていれば、突発的な事態にも対応できるようになりますので、現金化がより便利なサービスとなりますよ!

 

何故手元にカードが無くても現金化できるのか

クレジットカードの所持
普段インターネットなどでショッピングをする時にクレジットカードで支払うのが手数料も安くすむので多くの方が利用されていると思います。
Yahooや楽天市場などの大手ののショッピングサイトの場合、一度クレジットカードで支払いするために登録してしまえば何度もクレジットカード情報を入力する必要がなくなります。
クレジット現金化に置いても、インターネット取引に必要な情報さえ覚えているならばカード本体が無くても取引が可能です。
例えば一度クレジットカード現金化サービスを使ったことがある現金化業者で二回目の利用を希望した時、前回と同様のクレジットカードであれば電話のみの手続きで送金まで完了することが可能な業者もあります。
悪質な詐欺業者を除いて、多くの現金化業者はクレジットカード情報を要求してくることもありませんので、カード本体が無くてもカード情報さえ自分で覚えているならばいつでも利用することができます。
ほとんどの現金化業者は利用された顧客情報を保管しておりますので、ある程度の期間が空いてなければそのまま利用することが可能です。
その現金化業者の利用が初めてだったとしても、本人確認の手続きは少し面倒ですが問題はまったくありません。

 

カードの有効期限には注意!

クレジットカードの所持
この手元に無くても現金化を利用できる方法ですが、カード情報を覚えていることが大前提です。
当然、カードを変えたとしてカード情報を覚えていなかったら現金化取引を進めることは出来ません。
クレジットカードには有効期限が設けられており、有効期限の一ヶ月前くらいに更新され新しいクレジットカードが手元に届きます。
その後、有効期限が切れてしまったカードは利用することが出来なくなりますので、新しいカードの情報をまた新たに覚えなければなりません。
以前のカード情報のまま利用しようとして、取引が出来なかったというケースが多発しておりますので注意してください。

 

取引の際の個人情報はカード登録時の情報にしよう!

クレジットカードの所持
クレジット番号などの情報を覚えていても取引が遅れる場合もあります。
本来、クレジットカードに登録されている住所などの個人情報が変更された場合、クレジット会社に届けを出さなければなりません。
しかし、多くの人はいちいち届けを出すような面倒な手続きはしていないでしょう。
ですが、クレジット現金化取引においてはこの個人情報のズレというのは大問題です。
クレジットカードの所持
本来であれば、すぐに買えた商品でも個人情報のズレによってクレジット会社が不正利用だと疑いを持ってしまいます。
不正利用の疑いが持たれれば、当然取引はストップしてしまいます。
本人の意思による商品売買だと解ってもらえれば取引を再開することができますが、3日〜一週間ほど掛かってしまうケースがほとんどです。
クレジット会社に電話をかけたりなど、無駄な手間も増えることになりますので、クレジット現金化を利用する前にカード情報を更新しておくか取引に入力する情報はカード登録した情報と一致させておきましょう。

 

カードを所持してなくても利用できるのか確かめてみた!

クレジットカードの所持
とはいえ、本当にカードが手元になくても現金化を利用することは可能なのでしょうか。
カードが手元にないとなれば、現金化業者にも怪しまれてしまうことになるような気がします。
利用できると思っていたのに、実際に必要な時に利用できないとなったら大変なことです。
この実用的な方法は実現することが出来るのか、現金化業者5社にインタビューをしてみました!

今クレジットカードが手元に無いのですが、現金化を利用することは出来ますか?

【業者A】商品購入に必要なクレジット情報をお客様が覚えていらっしゃるのであれば利用可能です。
【業者B】大丈夫ですよ!こちらからカードの情報を確認することはありませんので、決済さえ出来るのであれば現金化は可能です。
【業者C】申し訳ありませんが、不正利用の疑いやトラブルの元となりますので、利用は手元にある場合に限らせて頂いております。
【業者D】初回のお客様の場合は出来ませんが、2回目以降の利用であれば可能です。
【業者E】カードそのものが無くても、商品の購入事態はカード情報を入力して行いますので出来ますよ。

5社の内、4社はカードが無くても利用可能との結果になりました!
残念ながら出来ない業者もいるようですが、言っていることも最もなことなので仕方ありません。
もし、出来ないと言われてしまっても他の優良店を当たれば高確率で利用することが可能でしょう。

 

カードが無くても現金化は利用できる!

クレジットカードの所持
カードが手元に無かったとしても、現金化はカード情報さえあれば利用することができます。
当てはまるケースは少ないかもしれませんが、覚えておくといざという時に役に立つでしょう。
しかし、この利用法は自身のカード番号等の情報を把握しておかなければなりません。
問合わせてカード情報を知ることは出来ませんので、間違いやトラブルを避けるためにも出来る限りはカードは手元にあったほうが楽な取引ができます。
あくまで緊急避難のような手段だと考えておいてください。

他にもクレジット現金化の疑問を解消したい方はこちらをご覧下さい!
現金化の不安や疑問、そして方法まで事細かに解説しています!


 

その他のよくある質問

最終更新日:2017/08/19

このエントリーをはてなブックマークに追加