クレジット現金化がカード会社にバレてしまえば利用停止になってしまいます

もしクレジットカード現金化行為がカード会社にバレた場合、カードの利用停止や強制解約となってしまうのか!?

現金化行為がカード会社に発覚した場合、カードの利用停止や強制解約となってしまう!?

生活していく上でお金と言うものは大変貴重であり、必要不可欠な物です。
1990年代に入りバブルは弾け景気に影響を及ぼしています。
ここ数年でもアベノミクス効果などで良し悪しある状況ですが、至って富裕層というのはごく一部の方だけの事かと思われます。
理由は様々ですが、お金に困り現金調達の1つとして利用者が増えてきているのがクレジットカード現金化サービスです。
クレジットカード現金化サービスはクレジットカードのショッピング枠をい利用した現金化サービスとなります。
クレジットカードをお持ちの方で現金にお困りの方は、基本的にはキャッシング枠を利用される方がほとんどかと思います。
この現金化サービスはキャッシング枠をすべて利用してしまった方や、CMなどでもおなじみの消費者金融での利用に抵抗のある方が利用しております。
現金化のメリットとしましては細かな審査などが必要なく、カード会社への手数料などもキャッシング枠と比べると比較的割安となります。

 

 

しかしこのサービスのデメリットは現金化サービスを利用した事がカード会社にバレてしまうとペナルティが与えられてしまいます。
ペナルティに関しましてはカード会社にもよりますが、クレジットカードの利用停止や強制解約といったペナルティになります。


何故!?カード会社よりペナルティが与えられてしまうのか?

現金化行為がカード会社に発覚した場合、カードの利用停止や強制解約となってしまう!?
クレジットカード会社よりペナルティを与えられてしまう理由としましては、カード会社との利用規約の中に換金目的での利用は禁止となっているからです。
クレジットカード会社としましてもクレジットカードの利用内容にショッピング枠とキャッシング枠を設けており、この2つの利用内容で金利手数料の差をつけております。
ショッピング枠に関しましては、支払い方法により手数料はかかっておりません。実際にかかる決済手数料という物は、商品を購入したお店側がクレジットカード会社に請求されている物で利用者は何もかかっていないのです。
カード会社としましても現金が必要と言う方の為にキャッシング枠といものを設けておりますので、ショッピング枠を利用して現金化をされると金利の部分で差をつけている意味がなくなってしまいます。
クレジットカード現金化サービスは利用することで現金化業者にもよりますが、何かしらの手数料というのは発生します。
詳しくはクレジットカード現金化の手数料の実態をご覧ください。

 

カード会社に発覚した場合の実際に受けるペナルティとは!?

現金化行為がカード会社に発覚した場合、カードの利用停止や強制解約となってしまう!?
クレジットカード現金化サービスを利用した事がカード会社に発覚した場合、利用者はカード会社よりペナルティが与えられます。
そのペナルティとはいったいどういう内容なのか!?
またカード会社によりペナルティの内容も変わってきます。
内容は以下となります。

  • クレジットカードの利用停止(期間はカード会社により異なる)。
  • 利用額の一括返済。
  • クレジットカードの強制解約。
  • ブラックリストに掲載。
  • 新規発行が困難になる。

以上の内容になります。

 

クレジットカード会社と言っても何社もありますが、その中でもJCBカードやアメックス、銀行系のカード会社の審査は特に厳しいようです。
VISAカードやマスターカードは比較的審査も通りやすく、利用者多い様です。
利用停止期間などもカード会社により異なり、VISAカードやマスターカードに関しましては1週間から10日ほどになります。
JCBカードやアメックスになりますと、期間は設けておらずそのまま利用停止になる事もあるようです。

 

また新規で発行したクレジットカードは現金化サービスを受けずらいという風に思われがちですが、利用者の経験談をお伺いするとあまり関係がない様に思われます。
詳しくは新規発行したクレジットカードでも現金化できるのか?をご覧ください。

JCB・アメックスや銀行系のカードはペナルティも厳しい!

現金化行為がカード会社に発覚した場合、カードの利用停止や強制解約となってしまう!?
クレジットカード現金化サービスの利用が発覚した場合のペナルティになりますが、カード会社により内容も異なり対応が違います。
特にJCBカードやアメックスカードまた銀行系のカード会社は厳しい様です。

 

内容的な部分でもVISAカードやマスターカードでは強制解約と言うことはほとんどありませんが、JCBカードやアメックスなど審査も厳しいですがその他にも色々と対応も厳しい様です。
また現金化サービスを利用する中で現金化業者の選定ですべてが決まるといっても過言ではありません。
優良店になりますと現金化サービスの内容などもしっかりしており、アフターケアなども丁寧にやってくれます。
悪質業者ですと単発の利用でも構わない!というスタンスから膨大な利益を取ろうとするので換金率などもあてになりません。
利用後のアフターケアもまったくなく、利用者がどうなろうとしったこっちゃないと言う感じです。
クレジットカード現金化サービスを利用することによりカード会社に怪しまれると言うリスクが伴いますが、現金化業者によりそのリスクも変わってくるでしょう。
利用前に一番重要な業者選びにクレジット現金化は口コミから優良店を選ぶべし!を参考にして下さい。

最終更新日:2017/10/03

このエントリーをはてなブックマークに追加